<< シュトゥットガルトのクリスマス... クリスマスリース >>

クリスマス料理教室レポート♪

今日は朝から寒―い!と思っていたら雪が降ってきました。
寒いですがこの時期に雪が降るとホワイトクリスマスな感じで雰囲気がでますね♪

さて、クリスマス料理教室にご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。
一足先に我が家でクリスマス気分を味わえたでしょうか。
早速「クリスマスに作ります!」という多くの声をいただき本当に嬉しいです!

今回の料理教室は二つのメニューを行いました。
どちらもご参加くださった方もいらっしゃったためテーブルも二種類のコーディネイトにしました。
c0182106_714361.jpg
c0182106_7143525.jpg
こちらはゴージャスですね。
ちなみ花器はシルバーのビスケットウォーマーを使用してみました。
なかなか出番がなかったのですが、こうしてお花を生けてみるのも一つの手ですね。

前菜はパプリカのローストマリネ。我が家も皆大好きなサラダです。
c0182106_7152676.jpg

メインはローストチキン オレンジハーブソース。
c0182106_7154931.jpg
チキンには栗のピラフを詰めました。
付け合わせはダックファットでローストしたポテトです。
こちらではグースファットを使うことも多いのですが、
皆さんにグース、ダックファットの香りを選んでいただいたところ、
ダックに軍配があがり、毎回ダックファットを使用させていただきました。
とても香ばしいほくほくのローストポテトはいつも大好評です。

デザートはビュッシュドノエル。
c0182106_7162079.jpg
デコレーションは簡単なのでまずは頑張ってふわふわロールケーキにトライしてみてくださいね!

もう一つのメニューですが、前菜はパリソワールとタブーレです。
c0182106_7201945.jpg
こんな風にして器を使うとパーティー向きになります。パリソワはコンソメのゆるゆる具合が決め手。
c0182106_716492.jpg
c0182106_7171159.jpg
タブーレの具材は私の好きなものばかりを集めています。
普通入れないハーブまで入っていてちょっと驚かれることもありますが、
この組み合わせが素敵だと自負しています、笑。
c0182106_7175822.jpg
ざくろをトッピングすると更にクリスマスカラーになりますね。

メインはブッフ・ブルギニョン(牛肉の赤ワイン煮込み ブルゴーニュ風)。
c0182106_7183257.jpg
今回はほほ肉を使用したのでとっても柔らかい出来です。
ワインはもちろんブルゴーニュのものを1本使用しました。
お食事の飲み物ももちろんブルゴーニュの赤です!

デザートはポ・ド・クレーム・オ・ショコラ。
c0182106_7185985.jpg
これは皆さんが驚いたデザート!
とても簡単なのに、こんなに美味しいなんて!と大好評でした。
チョコレートはスペインの「カカオ・サンパカ」のものを使用しました。
11月にバルセロナに行ってきたので「カカオ・サンパカ」の本店で
チョコレートを沢山仕入れておいたものです。
「カカオ・サンパカ」はエルブジのパティシエがプロデュースしている
スペイン王室御用達のショコラテリアです。
日本では今年の9月に丸の内ブリックスクエア内に初上陸したようですね。

今回も多くの方にご参加いただき本当にありがとうございました。
今回はキャンセル待ちをしていただいた方も多数いらっしゃるので
1月に追加でクラスを設けようと思っています。
日時についてはまたメールさせていただきますね。
今年も皆さんのお陰で楽しく料理教室を開催できましたことを
この場を借りてお礼申し上げます。
また来年もどうぞよろしくお願いします
[PR]
by 94marimari | 2009-12-17 07:22 | 料理教室
<< シュトゥットガルトのクリスマス... クリスマスリース >>