<< シュガー☆ モロッカンミントティーに合わせ... >>

Beau&Bon Spring Lesson

c0182106_21451656.jpg


2月末から1か月ほどレッスンをしておりました

今回使用したお皿はSpode
Spodeには見えませんよね~
大好きなパーロットチューリップが描かれているので
これを使うとテンションあがります^^

テーブルフラワーはお皿と同じような
パーロットチューリップで♪

c0182106_21453949.jpg


前菜はフラメンカ・エッグです
スペインアンダルシアの郷土料理ですが
バスク地方のピペラードにそっくりです!
材料はほとんど一緒ですが、
最後の卵の使い方が違うぐらい。
フランスのビアリッツでピペラードを食べたときは
「これってフラメンカ・エッグ?」
と思ったぐらい。

ピペラードは溶き卵を使いますが
フラメンカ・エッグは半熟卵。
このトロトロ感がたまりません!

そしてピペラードはもちろん
フラメンカ・エッグにも忘れてはいけない
エスペレット産唐辛子
c0182106_2215961.jpg

ピマン・デスペレットと呼ばれ
フランスバスク地方のエスペレット村でとれる唐辛子です
バスク地方ではエスペレット村の唐辛子がわんさか売られています

ドライの唐辛子も売られていますが
一番人気はこのパウダー状のもの。
一時期世界中でブームになりました。
勿論今でもまだまだ大人気♪
優しい辛さがどんなお料理にも合うからなのでしょうね~

バスク料理が大好きなので、バスク食材店はいろんなお店を見てきましたが
一番のおすすめはピエール・オテイザ。
バスク地方はもちろんのこと
パリにも店舗があります。
確かマドレーヌとサン・ミッシェルだったはず。

イギリスではエスペレット産唐辛子は売っていませんでしたが
やはり日本は違います!
日本だと伊勢丹をはじめ
いろいろなお店で買うことができるのですよ。

ほのかに甘味があって優しい味の唐辛子
お肉やお野菜、どんなお料理にも合うのでおススメです!


と、バスク料理というかピマン・デスペレットを熱く語ってしまいましたが(笑)
前菜はブルスケッタも作りました
春らしいそら豆のブルスケッタとパプリカのマリネのブルスケッタ。
今気づきましたが、写真撮り忘れていました^^;

メインは塩豚肩ロースと春野菜の煮込み サルサヴェルデを添えて♪
c0182106_2236731.jpg

サルサ・ヴェルデ作りにはメッザルーナが登場^^
皆さまメッザルーナを見たときは「凶器登場?」と思われたようですが(笑)
使い方をご覧いただいた後は
素晴らしい性能で欲しくなった方多数いらしゃいました^^

煮込みとともにお出しした絶品スープ!
本当に美味しいですよね~

デザートは2品
いちごのムースと自家製レモンカードのカップケーキ
イギリスでは美味しいレモンカードの瓶詰がありましたが
日本ではなかなか・・・><
ということで美味しい瓶詰を探すよりも自分で作ったほうが早いですし
何よりも美味しいのです!
c0182106_21473227.jpg

レモンジュースとレモンの皮をたっぷり入れて作ります
トーストに塗るのはもちろん、ロールケーキや
ビクトリアスポンジなどにも使えるので
我が家では作ってもすぐに食べきってしまいます

c0182106_2147417.jpg

オレンジや黄色のパーロットチューリップが見つからない時は
白いチューリップの回もありました
これはパーロット咲ではなくクラウン咲
白いのも清々しくてとてもお気に入りでした

ご参加くださった皆様ありがとうございました!
[PR]
by 94marimari | 2014-04-06 22:56 | 料理教室 | Comments(0)
<< シュガー☆ モロッカンミントティーに合わせ... >>