カテゴリ:foods(海外)( 2 )

アルザスのマルシェ・ド・ノエル


c0182106_71577.jpg
ずっと行きたかったアルザス!
暖かな春にしようか、この時期ならではのクリスマスマーケットがある
冬にしようか迷いましたが、やはり冬で良かった!
アルザスのとても可愛い街並みにクリスマスマーケットがぴったりと
はまって本当に素晴らしかったです♪

フランスではクリスマスマーケットはアルザス地方でしか開催しないと
聞いていましたが、その後パリに行ったらミニクリスマスマーケットのようなものが
至る所で開催されていました^^;。

まずはストラスブールのクリスマスマーケット。
c0182106_6552199.jpg

ストラスブールの街では数か所でクリスマスマーケットが開催されていますが、大聖堂前のものがやはり雰囲気があります。
c0182106_6562110.jpg
フランスではヴァンショー。こんな可愛いカップもあります。
赤ワイン以外にも白ワインのヴァンショーもありました。
c0182106_6585495.jpg
c0182106_705652.jpg
ストラスブールの旧市街のプティット・フランスの街並みはさながらドイツ!

ストラスブールから電車で30分ほどのところにあるコルマールにも行ってきました。

c0182106_723446.jpg
c0182106_732521.jpg
c0182106_734626.jpg
ここはもう可愛すぎる!どこを歩いても絵になるのでカメラを手放せませ~ん。
ストラスブールよりももっともっとドイツの色が濃いですね。
c0182106_742518.jpg
c0182106_744835.jpg
こちらも数か所でクリスマスマーケットが開かれています。
どこに行っても子供向けの乗り物があるのですが、この乗り物は笑えますね。
c0182106_752932.jpg

アルザスには美味しいものが沢山あると聞いていたのでとても楽しみにしていました^^。
まずは念願のベッコフ。
c0182106_76574.jpg
ベッコフ鍋にじゃがいも、お肉、玉ねぎ、人参をどっさり入れて
アルザスの白ワインリースリングで煮込む料理です。
さっぱりした味でとても美味しかった~。
これは簡単に作れそう!

そしてシュークルート。
c0182106_76336.jpg

写真はお魚のシュークルートです、お魚の下には発酵させたキャベツがたっぷり。
さっぱりした味でかなり好みです。フレンチというかドイツ料理?!
アルザスのお料理はほとんどドイツ料理に通じるので分類はしにくいですね。

タルト・フランべ。
c0182106_77698.jpg
うすーいピザの様な生地に玉ねぎ、ベーコン、クリーム、フロマージュ・ブランを載せてパリッと焼き上げたものです。

チーズはマンステール。
c0182106_773847.jpg
ウォッシュタイプのチーズでとってもクリーミー。皆好きな味!

そしてそして絶対に忘れてはいけないのがクグロフ!
c0182106_7816100.jpg
c0182106_78462.jpg
クリスマスマーケットでも街中のパティスリーでも沢山見かけました。
大きさもまちまちでしたが、本場のものはすべて上にアーモンドを載せています。
私は老舗のクリスティアンでいただきました。
こちらのお店、私好みの雰囲気!
c0182106_792178.jpg
c0182106_794374.jpg

朝食もいただけるので2回も行ってしまいましたが、トーストについてくるジャムが絶品で!
アルザスはフルーツの美味しさは有名でジャム作りに最適な場所なのでしょうね。

そうそう、有名なクリスティーヌ・フェルベールさんのお店はコルマールから
車で約30分のところにあるようです。
なのでコルマールの街にはフェルベールさんのジャムが沢山売っていました♪
c0182106_7102024.jpg


アルザスにはクリスマスの時期にしか作られないお菓子のオンパレード!
スパイスたっぷりのパン・デピス。
c0182106_7105416.jpg

こちらはベラベッカという焼き菓子で洋梨、レーズン、ナッツがぎっしりと詰まっています。
うすーくスライスしていただきます。
c0182106_7122542.jpg

ブレダラと呼ばれるクッキーは通年あるようですが、クリスマスシーズンには
星やモミの木の形のものに出会えます。
c0182106_7133584.jpg
c0182106_7135279.jpg

[PR]
by 94marimari | 2009-12-27 07:21 | foods(海外)

シュトゥットガルトのクリスマスマルクト

c0182106_9463328.jpg

ドイツのシュトゥットガルト→フランスアルザス地方→パリと行ってきました。
やはりこの時期、見逃せないのはクリスマスマーケット。
シュトゥットガルトは世界最大規模のクリスマスマーケット。
c0182106_9254789.jpg
c0182106_942118.jpg
c0182106_9273051.jpg

それぞれのスタンドの屋根の上に装飾が施されていて、
とても豪華!そしてとても美しい~。
c0182106_9282257.jpg
可愛い木のおもちゃを扱うスタンドが沢山あります。
c0182106_9352468.jpg
ミニチュアの街にミニSLも走っていてい子供も大興奮!
その他にアイススケートやミニ観覧車などもあって子供にとっても夢のような場所です^^。
c0182106_9294137.jpg

そしてもちろんグリューワインのスタンドも沢山!

イギリスではマルドワイン、フランスではヴァンショーと呼ばれていますが
赤ワインに砂糖、シナモンやクローブなどのスパイス、オレンジ、レモンなどが
入るものが多いです。
私はアルコールに弱いのでリンゴジュースや紅茶で
割ってしまうこともよくあります。

記念にマグカップを持ち帰る人が多いのでグリューワインを購入する時は
カップ込みの値段を支払います。必要ない人はカップを返すとカップ代が
返ってくるという仕組み。

ドイツとアルザスに滞在している間、寒波がやってきて極寒~!
スキーウェアを着用している人もいたぐらいです(@@)。
c0182106_930158.jpg
この写真で寒さが伝わりますか~?
こんな時こそ、グリューワインで体をぽかぽかあたためます^^。

そしてお腹がすいたらソーセージ。
c0182106_9305238.jpg
イギリスのソーセージと違ってパリッとしていて美味しい~♪

ドイツのアドヴェントで忘れてはいけないシュトレン。
c0182106_932743.jpg

イギリスのアドヴェントではミンスパイですが、やはりどちらもドライフルーツがたっぷりで
日持ちするものです。私はどちらも好きですが、日本人にはシュトレンのほうが人気でしょうね。
[PR]
by 94marimari | 2009-12-26 09:43 | foods(海外)