「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:料理教室( 37 )

2016初夏のレッスン

すっかりブログを放置してしまいました(汗)。
FBやインスタは気軽にできるので、そちらは更新していますが(あ、でも時々です)
ブログまでなかなか手が回らず・・・
でもまた頑張って更新していきたいと思います^^

料理教室もやっております~!
1年近くお休みさせていただきましたが、
皆さま私のことをお忘れになっていなく、沢山の方が参加してくださいました。

c0182106_22120547.jpg


c0182106_22122396.jpg
c0182106_22130076.jpg

テーブルフラワーはお庭に沢山咲いているアナベルです。
アナベルは白からライムグリーンにかわっていくのですが、その変化する姿が美しいですね。

c0182106_22131322.jpg

レッスンに使うものをフォールディングテーブルにセットしておきます。

c0182106_22140778.jpg

アスパラガスの冷製ポタージュ。

c0182106_22180202.jpg

グラブラックス。
タルタルにしてプティパンケーキと一緒に。
これがとっても美味しくて皆さまに大好評でした。

c0182106_22182191.jpg
白いかのセート風。
もちろんアイオリも添えて。
写真をみただけで、唾ごっくんしちゃいました。
私お腹すいています・・・(笑)

今回は白いかやサーモンは築地場内に仕入れに行っていました。
お友達からのご紹介でとても素敵なご夫婦のお店に出会いました。
毎回、私のために場内を一緒に歩き回ってくださり、
ここで買ったらいいなど、いろいろとご指南してくださるのです。
お二人のお陰で、初夏のレッスンができたといっても過言ではありません。

c0182106_22465349.jpg

デセールは大好きなテオドーの茶葉を使ったムースとメロンのソルベ。
ラズベリーソースを添えていますが、これを一緒にいただくと
びっくりするぐらい美味しいのです!

そういえば、お友達の紹介でいらした初参加の方はこれを召し上がった後に、
そのお友達に向かって
「友達になってよかった!これ食べられたもの~」
って冗談をおっしゃっていました(笑)。

さて、次は秋のレッスンのご報告しますね。









[PR]
by 94marimari | 2016-10-24 22:55 | 料理教室 | Comments(3)

Beau&Bon 夏のレッスンが終了しました♪

c0182106_11132353.jpg
6月初旬からスタートした夏メニューでのレッスンも
先週無事に終了しました。
今回ご参加くださった方は、今までで最高人数でした。
料理教室については、特に大きな広告を出しているわけではありませんが、
皆さまがお友達をご紹介くださっているお陰で
ここまで大きく成長(笑)することができました!
いつも応援ありがとうございます^^

c0182106_11135537.jpg
すいかとトマトのガスパチョ。
今年は酷暑という言葉がぴったりの日本の夏。
こういう時は冷たくしたガスパチョがぴったりですよね。
今回は旬のすいかを使って、甘さと爽やかさを兼ねた自慢のガスパチョができました!

ガスパチョといえば、勿論スペイン、アンダルシア地方のお料理です。
アンダルシアではトマトベースの所謂赤いガスパチョのほかに
白いガスパチョもあるのはご存知ですか?

アホ・ブランコ(Ajo blanco)と呼ばれるにんにくのスープです。
ただにんにくのスープといっても、ベースはスペインのマルコス産のアーモンドを使用した
アーモンドスープなので、とても爽やかなのですよ。
このスープににんにくを少し効かせ、浮身にブドウを使うのが特徴です。
私も何か所かのレストランでアホブランコをいただきましたが、
ロンダのパラドールのがとても美味しかったです。
いつか皆さまにも白いガスパチョもご紹介したいですね。

ガスパチョの横にあるのが、オリーブの肉詰め。
私も大好きで、食べ始めると止まりません!
冷めても美味しいので、実は子供のお弁当にも度々登場しています(笑)。

c0182106_11221840.jpg
こちらは鶏肉のハーブテリーヌ。
テリーヌは手間がかかるので、敷居が高い!
と思いがちですが、
このテリーヌはお手軽にできるので皆さんびっくりされます。
鶏肉の質の良さが重要なので、是非良いお肉をお使いくださいね。

テリーヌと供に人気だったのが、マスタードソース。
私も大好きです。
今回はソースでお伝えしましたが、
材料の配合を少し変えてドレッシングにしたりと
我が家でも大活躍です。


c0182106_11134863.jpg
メインは魚介のパエリャ。
スペインでは色々な地方で食べ歩きましたが、
地方によってものすごく差があるのに驚きました。
特にカタルーニャのパエリャは他の地方とは全然違うのですよ。
そこも踏まえて、皆様には日本でも作りやすく、そして何よりも重要な
「とても美味しいパエリャ!」をお伝えしました。

ちなみに、今回の飲み物は勿論カヴァです!

c0182106_11140571.jpg
デザートはココナッツのブランマンジェ グリーンティーのジュレを添えて。
ココナッツのブランマンジェを作った後は、その残りでロッシェも作っちゃいます。
副産物のようで嬉しいですよね~。

グリーンティーのジュレは「ブランマンジェに添えちゃうの?」
と思われる方が多いのですが、びっくりすることにこれがよく合うのです^^
我ながらよく閃いたものだと、自分を褒めたいぐらいです(笑)。

今回も楽しいレッスンの日々でした。
何人かの方がレッスンのことをブログでご紹介くださっています。

お菓子教室主宰のKさん
La vie douce

インフューズ東京のアシスタントをされているRさん
浜田山のんびりライフ

ご参加くださった皆様、ありがとうございました!




[PR]
by 94marimari | 2015-08-03 13:53 | 料理教室 | Comments(0)

レッスンがスタートしました

c0182106_10100490.jpg
初夏のレッスンがスタートしました!
初回はロンドン時代、第一回目からずっと参加してくれたお友達が来てくれました!
私が先に帰国したので、数年ぶりの再会でした^^
こうして私のレッスンのことを今でも気にかけくれていて本当に有り難い気持ちでいっぱいです。

今回のお料理はパエリャです。
スペイン各地方で沢山いただいたパエリャ。
地方によってはいろいろと特色がありますが、
日本でも作りやすく、そして何よりも美味しくできる方法をお伝えできたらと思っています。

7月1日、2日に1名様ずつキャンセルがでましたので、もしご興味おありの方は
ご連絡いただけたら嬉しいです(初めての方でも大丈夫です!)

今回は11クラスあるので体調管理して頑張りたいと思います!



[PR]
by 94marimari | 2015-06-14 10:15 | 料理教室 | Comments(0)

Beau&Bon 春のレッスン

2月末から1か月ほど料理教室を開催していました。
c0182106_14180887.jpg
今回はイエローのテーブルクロスなので、それに合うお花を準備。
お花は朝生けることが多いのですが、朝起きてすぐにお花と向き合うと
清々しい気持ちになれるのでおススメです。

今回は春の食材を沢山使って、シンプルなお料理をご紹介させていただきました。
c0182106_14182228.jpg
c0182106_14183891.jpg
ファッロとあさりのスープ
c0182106_14184697.jpg
旬のほたるいかをたっぷり使ったオレキエッテ。
オレキエッテは皆でワイワイしながら手打ちしました~
c0182106_14192861.jpg
オレキエッテはいろいろな所で習いましたが
やはりイタリアでのナイフを使った(その時は木のナイフを使っていました~)ものが
しっかりとソースに絡んで、一番美味いと思います^^

ホタルイカを沢山用意したので
おまけのレシピもご紹介。
お家でもリピートしている方続出の大人気お料理となりました!
とっても簡単ですから(簡単すぎますね~)
ほたるかを購入されたら是非試してみてくださいね。
c0182106_14190194.jpg
スペアリブをバルサミコと赤ワインをたっぷり入れて煮込みました。
1時間でホロホロのお肉になり、お味も最高に美味しくて大人気でした。
c0182106_14185460.jpg
デザートはアーモンドのプラリネをたっぷり入れたバナナのセミフレッド。
このおデザを作るためには、まずはプラリネにとりかかります。
私は毎回多めに作って、残りはおやつにしちゃうほど大好きなのです~

今回も沢山の方の笑顔を見れて、幸せな1か月間でした。
ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました。

[PR]
by 94marimari | 2015-04-04 14:42 | 料理教室 | Comments(0)

アフタヌーンティーのリクエストレッスン

寒い日が続いていますね~
でも少しずつ春の食材も出てきたので、次回レッスンの試作を続けています。

さて先週はリクエストレッスンをしました。
実は密かに(?)人気のアフタヌーンティーのレッスン。
リクエストがあれば行わせていただいています。
今も数人の方からリクエストをいただいているので、是非近いうちに行いましょう!

今回のアフタヌーンティーレッスンは皆さまアメリカに駐在された方達でした。
長い方は駐在期間はなんと16年!
こんなに長いと、駐在というよりも現地の方と同じように暮らされていて、
本当に興味深いお話を沢山うかがえました。

c0182106_17022176.jpg
今回のサンドイッチは定番のきゅうりに加えて、コロネーションチキン、
チェダーチーズと自家製チャッツネのサンドイッチでした。
ケーキはビクトリアスポンジケーキ(自家製レモンカード)をデモしました。
重めの生地ですが、作り方のコツがわかるとふんわりしっとりとできますので
是非作っていただけたら~と思っています。

その他は、いちごのムースやナッツのパイなどは
前もって作っておいたものを召し上がっていただきました。

また今回は紅茶のメニューも作り、お好みの茶葉を選んでいただきました。
アフタヌーンティーのレッスンは、通常のレッスンよりも
のんびりゆったりできるので大好きです。
もしご興味あればリクエストしてくださいね!



[PR]
by 94marimari | 2015-01-29 17:26 | 料理教室 | Comments(0)

Beau&Bonクリスマスレッスンが終了しました^^

c0182106_10141510.jpg
今年のクリスマスレッスンが無事に終了しました!
今回も沢山の方にご参加いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
今は無事に終了してホッとしたような、寂しいようなそんな複雑な気持ちです~

アミューズは里芋とブルーチーズのクロケット、蟹とアボカド、リンゴのブルスケッタ
前菜はオイスターのポタージュです。
全て私の好きなものオンパレードです^^

c0182106_10144342.jpg
c0182106_10150239.jpg
c0182106_10140124.jpg
メインはシャラン鴨のポワレ、甘酸っぱい赤ワインソースを添えて♪
ザクロの甘味と酸味がぴったり!

イギリスではスーパーでも売っている鴨。
大好きなので洋食だけでなく、鴨鍋や鴨南蛮など和食の時にもよく登場させていました。
日本ではスーパーで、というわけにはいきませんが、最近では手に入りやすくなりましたよね。
今回はシャラン産とマグレ鴨とものすごーく悩みましたが、肉質の良さでシャラン産を選びました。
マグレ鴨でも美味しいので、皆様ご自宅ではお好みで選んでくださいね。
火の入れ方はコツがありますが、ご参加くださった方は絶対にロゼ焼きにできますよ!(断言!笑)
c0182106_10152480.jpg
デセールはキャラメル味のミルフィーユ
速攻で作れるパイ生地、是非試してくださいね!
c0182106_10153707.jpg
c0182106_10154612.jpg
今回のレッスンは、写真を撮影する暇もないほど、バタバタ動き回っていました。
最終日はプロのカメラマン並にすごい技術のYちゃんがご参加。
ミニミニカメラ講座をしていただき、ようやく写真撮影ができました。
最近、ブログを見ていただいているお友達から「カメラレッスンを受けた?」とよく聞かれますが
私の腕が上がっているのではなくて、Yちゃんからの教えの通りに撮影しているだけです、苦笑。

今年のレッスンもこれで終了です!
今年も毎回参加してくれる大好きな皆さま、そしてはじめまして!の方など、
沢山の方と一緒に料理ができて幸せな一年でした。
そして皆さまの「美味しい~!」という声と笑顔に出会うために、また日々頑張っていきたいと思います!
今後とも引き続き宜しくお願いします!







[PR]
by 94marimari | 2014-12-21 10:57 | 料理教室 | Comments(0)

Beau&Bon秋のレッスン

c0182106_22592073.jpg
10月は秋のレッスンを開催しておりました^^
今回は秋刀魚、無花果、そしてキノコなど秋の食材たっぷりのメニューでした。

そしてデセールはコーヒーウォルナットケーキ♪
イギリスのお菓子の中で一番好きなケーキです。

今回の配合は、所謂イギリスらしいパウンドの配合ですが
作り方をすっかり変えています。
同じ配合でも作り方を変えるとスポンジの生地が全く違うのです。
「えぇ~、そんな作り方してもいいのですか?」
なんていう声もちらほら。。。
「大丈夫!食べるのを楽しみにしてくださいね~」
なんていうやりとりも毎度のこと、笑。
そして皆様に驚いていただくのがまたとっても嬉しくて!
沢山の方がお家で作られ、そして「美味しかった!」とおっしゃっていただきました。
皆さまからの笑顔と美味しい!という声が本当に幸せです、ありがとうございます。

さて、12月はクリスマスレッスンが始まります。
日程などのお知らせを一斉メールで送らせていただきましたが、
届いていなかったらご連絡くださいね!

恒例の特大ツリーなどクリスマスデコレーションもそろそろ準備し始めたいと思います^^


[PR]
by 94marimari | 2014-11-05 23:11 | 料理教室 | Comments(2)

リクエストレッスン

現在料理教室を開催中〜
今回は秋の食材たっぷりです^^

通常の料理教室以外にもリクエストレッスンを時々行っています。
先日はアフタヌーンティーというリクエストをいただきました。
スコーン、サンドイッチ、ケーキ2種。
ご参加くださったのは7名さま。
その中のお一人はロンドンの料理教室時代からいらしていただいて
日本にお戻りになってからはまた新たなお友達と一緒にご参加くださっています。

私の料理教室は今でもこうしてロンドン時代から引き続いていらしている方が多くて
もう感謝の気持ちでいっぱいです^^
c0182106_22030649.jpg
c0182106_22031396.jpg
皆さまとっても真剣でした☆
既にシュガーフラワーをお作りになられた方もいらっしゃるとのこと!
シュガーフラワー作りは細かい作業がお好きな方には最高に楽しいですよね~

c0182106_22025501.jpg
きちんとしたアフタヌーンティーもいいですが、
お庭でクリームティーも気持ちいいです~
気軽にできますし、なによりもこの時期には最高!
紅茶にスコーン、本当に大好きな組み合わせです^^


[PR]
by 94marimari | 2014-10-07 22:24 | 料理教室 | Comments(0)

Beau&Bon 初夏のレッスン


c0182106_17532207.jpg
先週レッスンが終わりました!
今回も沢山の方がご参加くださり、本当にありがとうございました^^
予想よりも多くの方にお申し込みいただき、結局日程が足りなくお断りさせていただいたことも・・・
次回はクラスを増設しますので、皆様にお会いできることを楽しみにしています!

今回のテーブルフラワーはお庭に咲いているアナベルとアーティチョークを中心に♪
アーティチョークはもちろんあの食べるアーティチョークのお花です。
アザミに似た紫色のお花で、水揚げもとても良く、すべて綺麗に咲いてくれました。
ただ棘も鋭くかなりの重さなので、水替えの度に苦労しましたが^^;

アーティチョークといえば、アメリカ時代は塩ゆでにして、
歯でしごいて内側の柔らかいところを食べるというシンプルな食べ方が好きでした。
コルドンブルー時代にトゥルネ(面取り)をして茹でるという方法を教わり、
アメリカのあのシンプルな食べ方から一転、洗練されたアーティーチョークの食べ方を知り
びっくりしたのも懐かしい出来事です^^

c0182106_17535632.jpg
今回のメニューはとっても夏らしいものばかり!
メインは英国料理の定番、チキンティッカマサラ。
もう大好きすぎるぐらい好きなので、レッスンの度作るのが嬉しくてたまりませんでした、笑。

デザートのサマーフルーツサラダはびっくりのスパイス入り!
個性ありすぎるスパイスがたくさん入っていますが、シロップにすると
どうしたことかどれもマイルドで、かつすべて調和されていて!
このスパイスフルーツサラダも病みつきになっていて
この夏は定番化しそうです!




[PR]
by 94marimari | 2014-07-23 22:47 | 料理教室 | Comments(0)

Beau&Bon Spring Lesson

c0182106_21451656.jpg


2月末から1か月ほどレッスンをしておりました

今回使用したお皿はSpode
Spodeには見えませんよね~
大好きなパーロットチューリップが描かれているので
これを使うとテンションあがります^^

テーブルフラワーはお皿と同じような
パーロットチューリップで♪

c0182106_21453949.jpg


前菜はフラメンカ・エッグです
スペインアンダルシアの郷土料理ですが
バスク地方のピペラードにそっくりです!
材料はほとんど一緒ですが、
最後の卵の使い方が違うぐらい。
フランスのビアリッツでピペラードを食べたときは
「これってフラメンカ・エッグ?」
と思ったぐらい。

ピペラードは溶き卵を使いますが
フラメンカ・エッグは半熟卵。
このトロトロ感がたまりません!

そしてピペラードはもちろん
フラメンカ・エッグにも忘れてはいけない
エスペレット産唐辛子
c0182106_2215961.jpg

ピマン・デスペレットと呼ばれ
フランスバスク地方のエスペレット村でとれる唐辛子です
バスク地方ではエスペレット村の唐辛子がわんさか売られています

ドライの唐辛子も売られていますが
一番人気はこのパウダー状のもの。
一時期世界中でブームになりました。
勿論今でもまだまだ大人気♪
優しい辛さがどんなお料理にも合うからなのでしょうね~

バスク料理が大好きなので、バスク食材店はいろんなお店を見てきましたが
一番のおすすめはピエール・オテイザ。
バスク地方はもちろんのこと
パリにも店舗があります。
確かマドレーヌとサン・ミッシェルだったはず。

イギリスではエスペレット産唐辛子は売っていませんでしたが
やはり日本は違います!
日本だと伊勢丹をはじめ
いろいろなお店で買うことができるのですよ。

ほのかに甘味があって優しい味の唐辛子
お肉やお野菜、どんなお料理にも合うのでおススメです!


と、バスク料理というかピマン・デスペレットを熱く語ってしまいましたが(笑)
前菜はブルスケッタも作りました
春らしいそら豆のブルスケッタとパプリカのマリネのブルスケッタ。
今気づきましたが、写真撮り忘れていました^^;

メインは塩豚肩ロースと春野菜の煮込み サルサヴェルデを添えて♪
c0182106_2236731.jpg

サルサ・ヴェルデ作りにはメッザルーナが登場^^
皆さまメッザルーナを見たときは「凶器登場?」と思われたようですが(笑)
使い方をご覧いただいた後は
素晴らしい性能で欲しくなった方多数いらしゃいました^^

煮込みとともにお出しした絶品スープ!
本当に美味しいですよね~

デザートは2品
いちごのムースと自家製レモンカードのカップケーキ
イギリスでは美味しいレモンカードの瓶詰がありましたが
日本ではなかなか・・・><
ということで美味しい瓶詰を探すよりも自分で作ったほうが早いですし
何よりも美味しいのです!
c0182106_21473227.jpg

レモンジュースとレモンの皮をたっぷり入れて作ります
トーストに塗るのはもちろん、ロールケーキや
ビクトリアスポンジなどにも使えるので
我が家では作ってもすぐに食べきってしまいます

c0182106_2147417.jpg

オレンジや黄色のパーロットチューリップが見つからない時は
白いチューリップの回もありました
これはパーロット咲ではなくクラウン咲
白いのも清々しくてとてもお気に入りでした

ご参加くださった皆様ありがとうございました!
[PR]
by 94marimari | 2014-04-06 22:56 | 料理教室 | Comments(0)