<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

料理教室のご報告

ブログをすっかり放置したため、
料理教室のレポートも今頃です、すみません!
c0182106_5281185.jpg

テーブルは春らしくイエロー満載です♪
お花は日替わりですが、基本的にイエローを主にしました。
c0182106_530882.jpg

前菜は「西洋蕪とマスカルポーネのスープ トリュフの香り」と
「ムール貝のブルゴーニュ風」です。
スープは私の18番です!日本では和蕪で作っていましたが、
こちらでは西洋蕪用にレシピを変えて新レシピのお披露目でした。
大層な名前ですが、作り方はシンプルでとーってもおいしいです。
c0182106_534266.jpg

メインは「鴨のコンフィ ピュイ産レンズ豆の煮込み」と
写真を撮り忘れてしまいましたが付け合わせに
「フェンネルとグレープフルーツのサラダ」にしました。

鴨のコンフィはもちろん、ダックファットでじっくりと煮込みます。
付け合わせはフランスでは同じダックファットでソテーしたポテトが定番ですが、
今回はあっさりとレンズ豆に。
野性味溢れる鴨のコンフィとレンズ豆のやさしい味わいがぴったりの相性だと思います。
フェンネルは今が旬!食べたことがない方が多かったようですが今では皆さんが
Waitroseで手に取るようになったとか!?
c0182106_5382046.jpg

デザートは「リコッタチーズのケーキ」です。
ロンドンではクリームチーズよりもリコッタのほうが手に入りやすく、
しかも日本人好みのあっさりとした味ですよね。
c0182106_540516.jpg

こんな風にレストラン風にすると、チーズケーキもワンランク、
いやいやツーランクアップ!?笑。

今回も多くの方にご参加いただき本当に本当にありがとうございました。
キャンセル待ちご希望の方も多く、結局数回の追加レッスンを行いました。

ちょうど2年前に料理教室をスタートさせた時はお友達のみ3~4人でレッスンを行っていましたが
いつからか口コミで広がっていき、今では毎回満席でレッスンを行わせていただいています。
これもひとえに皆さんのサポートによるものだと実感しています。

ご存じの通り、私のロンドン滞在もあと残すところ数カ月。
皆さんのお陰でここまで成長してきた(?)料理教室ですが、
最後になにかできればと思って今、いろいろと試行錯誤中です。
また近いうちに詳細のご連絡をさせていただきたいと思っています。
[PR]
by 94marimari | 2010-05-27 05:57 | 料理教室 | Comments(10)

出張紅茶教室

すっかり更新が途絶えてしまいました・・・汗。
ちょくちょくのぞきに来ていただいていた方々、スミマセン!
書きたいことは山のようにあるのですが、
一気にはかけそうにないので徐々にやっていきたいと思います。
c0182106_6393789.jpg

さて、久しぶりの記事は、紅茶教室のことを。。。
以前も書きましたが、去年は紅茶教室に通っていました。

レッスンは本当に楽しくて、特に先生がとても魅力的な方で
お話も上手だったこともあり、あっという間に紅茶の魅力にはまりました。
無事にサーティフィケートを終了した後、何とも光栄なことに
先生のアシスタントをずっとさせていただいています。

あまりに紅茶教室が楽しいのでお友達に薦めたりと勝手ながら広告活動を
していましたが(そんなことをしなくても先生の教室は毎回キャンセル待ち
なのですが!)、ちょっと遠くて(ロンドン郊外のHarrowです)通えない
という方が多数。

ということで先生にお願いして我が家で1日限定の出張紅茶教室を
開催させていただくことに!
声を掛けさせていただいたのは私の料理教室に来ていただいている方達。
ご案内メールをさせていただいたらあっという間に満席に。
まるでチケットぴあ状態です。
でも当然ですよね、英国ではもちろん日本でも大人気の先生ですから。
結局狭~い我が家に10人の方にお集まりいただきました。
そんなに椅子があるの?ってないです、苦笑。
ピアノ用、ガーデン用などの椅子も登場し、皆さんにご迷惑をおかけしました。

レッスンは大好評を博して、皆さんすっかり紅茶の虜、そして先生の虜に。
皆さんに喜んでいただき私もとっても嬉しいです!

在英中は紅茶が日本よりもより身近な存在ですよね。
紅茶にまつわる場所も沢山!
そして美味しい紅茶がリーズナブルにしかも近場で手に入る
こんなに素晴らしい環境ってなかなかありません。
在英中に紅茶のことを少しでも理解すると生活がより豊かになる気がするのですが
参加してくださった方たちが共感してくださったらこの上なく嬉しいです。
c0182106_650312.jpg

[PR]
by 94marimari | 2010-05-27 04:18 | 料理教室 | Comments(0)