「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

バッテンバーグ・ケーキ


c0182106_23121485.jpg

イギリスらしいケーキといえば
真っ先にビクトリアサンドイッチケーキがあがると思いますが
このバッテンバーグ・ケーキもとてもポピュラーです。

どこのスーパーにも必ず売っているぐらいなのですよ。
ただ、お味のほうはあまり期待しないほうがいいですが・・・
田舎のティールームやホテルのアフタヌーンティーなどでも
何度か頂いたことがありますが、やっぱり手作りのは美味しいです☆

このバッテンバーグ・ケーキは
教会のステンドグラスの窓にたとえられて
Church Window Cakeと呼ばれることもあります。

ビクトリア女王のお孫さんがドイツのバッテンバーグ家の方と
結婚する時に作られたケーキとか。
今時ぽい可愛いケーキですが、実はとても由緒あるケーキなのです^^

イギリスではバッテンバーグケーキの型まで売られていますが
私はパウンド型で作っています。
2色の生地を作ってそれぞれ焼き上げ
格子模様に形成するのですが
あんずジャムが糊の役割になります。
しかも単調になりがちなパウンドケーキが
甘酸っぱいあんずジャムのお陰でとても美味しくなるのです。
今回は手作りのあんずジャムなので
市販のものよりも甘さ控えめ。

本当に紅茶によく合うケーキです!
[PR]
by 94marimari | 2014-05-30 23:35 | スイーツ | Comments(0)

花と器のハーモニー

我が家にも猫の額ほどですが、小さいお庭があります。
今、このブログもお庭のテーブルで書いていますよ♪

3年前に家を建てたときにバラを植え、今では毎年増やしつつあります。
その中でも特に成長著しいのがイングリッシュローズの「スピリット・オブ・フリーダム」
購入した時からしっかりとした枝ぶりで「これは凄い!」と思いましたが
想像以上の樹勢ぶり!
しかし、残念ながらこのバラを植えているところがお庭からも家からも見にくい場所なのです。
なので、花が咲いたら切花にして家で飾っています。
c0182106_958550.jpg

見事でしょう?
これでも1/3程度しか切りませんでした。
数日かけて切花にして長くお家で楽しもうと思っています。
この「スピリット・オブ・フリーダム」ははじめは写真のようにピンクですが、
これが少しずつライラックピンク色に変化していくのです。
この変化を見れるのも楽しみの一つです。

さて、お知らせです。
6月7日(土)から15日(日)まで横浜山手西洋館7館で
花と器のハーモニー」が開催されます。
7館のうちイギリス館で飾るお菓子製作を担当させていただくことになりました。
この期間、どの西洋館でもお花や器の装飾が素晴らしいようですよ♪
[PR]
by 94marimari | 2014-05-22 09:52 | イベント | Comments(0)

バラの季節のガーデンパーティー

c0182106_8472696.jpg


先週金曜日に元木はるみ先生のご自宅のお庭で
「バラの季節のガーデンパーティー」が開催されました。

去年に引き続きお天気にも恵まれて
素晴らしいパーティーになりました♪

約230種類のバラ達がまず皆様をお出迎え♪
皆さま別世界に飛び込んでしまったかのような
フワフワとした感じになったということ!
わかります~
私も初めて元木先生のお庭を拝見した時は同じような感じでしたもの~

パーティーのコーディネートを担当されたのは
こちらも去年と同じDesign Team Liviuさん

テーブルに飾られた手作りのデコパージュのboxや
花瓶がカジュアルなガーデンパーティーにぴったり♪

ウェルカムドリンクのFortnum&Masonの
エルダーフラワーのアイスティーをお召し上がりいただきながら
元木先生の素晴らしいお庭のお話を聞いていただきました。

c0182106_93303.jpg

そして私が用意したティーフーズたち。
セイボリーはハーブスコーンに生ハム、マスカルポーネ、グレープなどを添えたものです。
こちらはお食事のアミューズにも合うのですよ~
シャンパンとの相性最高です^^

スイーツのほうはトライフル、フルーツとナッツのパイ
そしてビクトリアサンドイッチケーキには自家製レモンカードを挟んであります。

大分前から今回のお菓子はどのようなものにしようかと考えていましたが
ガーデンでのお菓子というとどうしても思い出すのがイギリス時代。
毎年「Yellow Book」片手にガーデン巡りをしていましたが
その時に出会ったお菓子の数々。
洗練されたケーキではなく、紅茶にぴったりな素朴なケーキ。
National Trustなど英国内のガーデンカフェで頂くお菓子も
全てそのようなケーキたちでした。
色々なガーデンで頂いたお菓子を思い出すうちに
やっぱりガーデンスタイルにあったケーキにしよう!と心決めました^^
ただ、素朴なケーキだからこそそれこそ味が勝負の決め手なのです!笑

今回は特にビクトリアサンドイッチケーキのレシピを見直しました。
大好きなケーキですので何度も作っていますが、今回は配合は変えずに
作り方をもう一度見直して何度も試作を重ねました。
ビクトリアサンドイッチケーキは、ある程度生地が重めではないといけません。
日本風のスポンジケーキを使うとただのショートケーキになってしまいますから~
ここ1年ぐらい、お菓子の作り方、混ぜ方など基本からもう一度勉強していますが、
配合が一緒でも作り方、混ぜ方が違うと出来上がりが全く違うのですよ。
とにかく今回のビクトリアサンドイッチケーキは自分好みの生地になりました^^
ケーキの上に飾ったのはシュガーフラワーです。
ヒラヒラした花びらが、我が家のお庭に咲いているアイスバーグというバラにそっくりです。

トライフルはイギリスの時から作っていたチョコレート生地で、
そしてベリー類のゼリーはアガーを使って緩めに作りました。
ゼリーは外で頂く場合は常温でもとけないアガーがおススメです♪

お土産はバラ型に絞ったラズベリーのメレンゲ。
普通のメレンゲだととっても甘~いですが
今回のはラズベリーのピュレがたくさん入っているので甘酸っぱくて
いくつでもいけちゃいます。
Liviuさんのほうでご用意されたお土産の大人可愛いピンクのタッセルのお色ともぴったりで
皆さまにとても喜んでいただけました。

皆様の笑顔を見送った後は、元木先生、livu Teamの方たちと
今日の喜びを称えあって(笑)お茶会♪
料理教室とは違うチームでの達成感^^
こんな素敵な方たちと楽しい会を開催できて本当によかった!と改めて感じました。

ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。
私はまだ夢見心地でいますが、皆様はいかがですか?笑

元木先生がブログで素敵に紹介してくださっています
もしよければご覧くださいね。
[PR]
by 94marimari | 2014-05-19 09:45 | イベント | Comments(2)

バラの季節♪

c0182106_177116.jpg


いよいよバラの季節が到来しました!
我が家で一番最初に咲いたのが
1年目のキャラメルアンティーク。
1年目と思えないほど枝が太く、とてもしっかりしているので
これからの成長が楽しみです^^

そして次は大好きなピエール・ド・ロンサール。
こちらは2年目。
去年はあまり咲かなくてちょっと心配でしたが
今年は沢山の蕾がついてびっくりするほどでした。

大好きなアイスバーグ、ヴァンテロ、ジュード・オブ・ジ・スキュアと
続々と見事に咲いてくれています

今年はうどんこ病に悩まされています
うどん粉病って梅雨の時期によく発症するようですが
何故今頃なのでしょうか?
最近雨がよく降るからかしら。
うどん粉病ってどんどん伝染していくのですね~
初期に見つけることがいかに大事かということですね^^;

イギリスの時はお庭でDavid Austinのバラを植えていましたが
何もしなくても勝手に咲いてくれるので本当に楽でした。
やっぱりバラはイギリスのような気候にぴったりなのでしょうね

さて、バラといえば去年も開催した元木先生のご自宅のガーデンパーティー
今年も私がお菓子を担当させていただきます!
早々に午前、午後の部とも満席になってしまいましたので
こちらでの告知をすることはできませんでした、ごめんなさい。
終わりましたら、お写真を掲載させていただきますね。
[PR]
by 94marimari | 2014-05-10 17:21 | イベント | Comments(0)