<   2015年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Lunch!

平日のお昼、お家で一人だけの時でも結構ちゃんとランチを作ります。
試作も兼ねていることが多いのですが、大抵自分が食べたいものを作っています。

秋は本当に美味しいものが多くて困ってしまう!
きのこは通年お店に並んでいますが、やはり秋は沢山きのこ料理を作りたくなりますよね。

ちょっと写真では分かりづらいのですが、これはきのこたっぷりのガレット。
100%そば粉で作っています。
ガレット用フライパンも持っていますよ~

ガレットは家族も大好きなので、週末の朝食に作ったりしています。
c0182106_18212064.jpg
以前、ブルターニュやノルマンディーに行ったときは沢山ガレット食べました。
ガレットはブルターニュが有名ですが、ガレットにつきものの
シードルはノルマンディーが有名です。
シードルの醸造所も何か所も回って、沢山車に積んできたこともあるのですよ^^
ノルマンディーは乳製品も美味しいので大好きなところです。

c0182106_18220322.jpg
こちらはサラダ ニソワーズ。
先日お友達から「築地で沢山カジキを入手したので
是非もらって~!」という嬉しいLINE。
もちろん、二つ返事でいただきました!

カジキって生臭くなりやすいので、買う時は毎回注意しているのですが、
今回いただいたものはお刺身でもいただけるほど新鮮でした。
お刺身やグリルでいただいた後は、手作りツナに。

そして美味しいニソワーズができました^^
私はあまりツナ缶詰を買わず、手作りにすることが多いのですが
今回のツナは本当に美味しかった~
ありがとうございました!

ニソワーズにはじゃがいも、いんげん、トマト、
パプリカ(オーブンでローストしたもの)、茹で卵をいれました。

ニースでも何回かニソワーズをいただきましたが、
基本的には私が作っているようなものです。
そうそう、あとはアンチョビが入っていますね。
今回は、お友達からいただいたスペインのお土産のオリーブを使いましたが、
中にはアンチョビが入っているので、これで良しということにしちゃいました。

あ、パプリカは入っていることは少ないかなぁ。
これはコルドンブルーで習ったものです。

c0182106_18241446.jpg
ドレッシングはディジョンマスタードベースです。
ただ、秋ぽくしたかったので、ヘーゼルナッツオイルにしました。
秋になるとヘーゼルナッツオイルが大活躍。
香りがよくて大大大好きです。


c0182106_18221496.jpg
パンは大好きなシニフィアンのチャパタ。
これにメキシコに駐在しているお友達からいただいた
アホオイル(ニンニクオイル)をたら~り、
、そしてミックススパイスやマルドンのお塩をぱらぱらとかけます。
美味しい~

私って毎日何回「美味しい!」って言っているのでしょう?(笑)


[PR]
by 94marimari | 2015-10-30 08:00 | foods

PUFF COLLECITON

c0182106_16013548.jpg
イギリス時代はインテリアやアンティークショップが大好きで
友人とイギリスは勿論のこと、フランスまで日帰りでショップ巡りをしたぐらいでした。
(あ、アメリカ時代も(笑))
それが日本に帰国後はインテリアショップをのぞいても
以前のようなワクワク感がなくなってしまいました。

そんな時に出会ったのがPUFF COLLECTION
初めて行ったときの衝撃といったら言葉では表せないほど!
あまりに感激して、お店の方にその感動を伝えずにはいられませんでした^^

しかも我が家から車で10分ほど。
度々訪れては、お店からいろいろと刺激を受けてきました。
海外が恋しくなったときは、パフにいくととりあえずは落ち着くのです~^^

料理教室の時も、パフコレクションのテーブルウェアをよく使っていたので
沢山の方がお店に行ってくださっているみたいです。

そんな大好きなパフコレクション、
夏前からリニューアルするためクローズドになりました。
何か月もお店に伺わないことがなかったので
パフロスになりそうでした(笑)

そして10月中旬ようやくリニューアルオープンすることに!

光栄なことに、私はオープンより数日前のレセプションパーティーにお招きいただきました。
初めて3階まで拝見させていただきましたが、
どこを見てもオーナーの甘露寺さんの素晴らしいセンスあふれた
インテリアでくらくらしそうでした。

しかも沢山のケータリング、
特にすし勘さんが直接握ってくださったりと
パフコレクションらしい贅沢なパーティーでした。

その時のお土産に頂いたのがこちら。
c0182106_16020313.jpg

とってもいい匂いで、ベッドサイドに置いています。
ローズの香り漂うお部屋でおやすみすると
少しは綺麗になれるかしら^^

レセプションパーティーの時はお買い物はできなかったので
今日、義母の誕生日プレゼントを買いにまた行って来ました。

お店に到着すると
料理教室に来てくださっているお友達が!

好きなものが似ているお友達なので
やはり同じ行動なのでしょうか?(笑)

お互いお買い物を終えて、パフさんでゆっくりお茶して一緒に帰ってきました。
c0182106_16010333.jpg
パフコレクションでは以前からいろいろな方にお会いするのです。
最近驚いたのは、レセプションパーティーで10年以上ぶりに
コルドンブルー時代の方にお会いしたこと。

好きな場所で好きな方とお目にかかれると
更に嬉しい気分になりますね!






[PR]
by 94marimari | 2015-10-28 16:16 | インテリア&フラワー

金沢旅行 その2

c0182106_21055512.jpg
今回の金沢旅行を決めてすぐに行ったことがあります。
それは・・・乙女寿司の予約。

金沢で知らない人はいない名店です。

私達は乙女寿司をじっくり堪能したかったので、
あえて夜のお任せコースに。

c0182106_21181525.jpg
はじめはいくつかの一品料理を。
こちらは炭火で焼いたのどぐろ。
日本酒が進みます!
c0182106_21054799.jpg
写真だけでも美味しそうなのが伝わるでしょう?
たまごがたっぷりの牡丹海老。
c0182106_21053883.jpg
こちらは炙ったのどぐろです。
脂がのっていてもうたまらない美味しさでした。
カウンターに座っているお客さん全員が
こののどぐろにはため息でていましたよ^^

c0182106_21360000.jpg
大将も素敵なのです。
お客さんとのほどよい距離感をとっている感じです。

今思い出しても乙女寿司のお料理は本当に感動的でした。

お寿司が何よりも大好きな息子に、乙女寿司については口が避けても言えません(笑)
大人になったら連れてきてあげないと!

それにしても、乙女寿司の良さは文章では全く伝えきれません(笑)
金沢に行った際には是非行ってみてください。
というか、乙女寿司を食べるために金沢に行ってもらいたい^^

c0182106_21182577.jpg
そしてつる幸さんにも行って参りました。
こちらも金沢を代表する料亭ですね。
お部屋を予約していたので、二人でのんびり、美味しいお懐石をいただきました。

こちらは八寸。

c0182106_22360003.jpg
金沢に来たからにはやはり治部煮をいただかないと!
加賀野菜の源助大根をくり抜いて器替わりになっていました。
夏は加賀太きゅうりになるようです。

鴨肉の火の入れ方がとても素晴らしかったです。
c0182106_22363391.jpg
松茸も!
c0182106_21183934.jpg
加賀野菜を始めたとした伝統的な加賀の味を大切にしたお懐石。

お食事は勿論、器も素晴らしかったです。
九谷焼、輪島塗、山中塗。

器好きな母娘。
お食事が出る度に「この器いいわね~」なんていう会話が続くのでした。

まだまだ金沢話は続きます。。。



[PR]
by 94marimari | 2015-10-26 22:37 | 旅行

金沢旅行 その1

c0182106_21041847.jpg
9月の終わり、母と二人で金沢に行って来ました
息子は移動教室だったので、束の間の自由時間!
(といっても、いつも自由にしているのですが^^;)
丸二日間金沢を満喫しました。

上の写真はひがし茶屋街で見つけたとても素敵なお米屋さん。
ひがし茶屋街は風情があって素敵なのですが
その分人気があって人が多いのです
c0182106_21043572.jpg
人ごみの中を抜けてひっそりとした住宅街へ。
この静けさがやはり落ち着きます。

そして180年続く糀と味噌の老舗の高木糀商店がありました。
c0182106_21042912.jpg
こちらの建物は金沢の指定保存建造物になっているそう。
昔ながらの製法で作られていて、本当に美味しいのです^^
こちらのお店では糀とお味噌以外に、冬にお作りになるかぶら寿司も有名です。
配送もしていただけるので、次回はお味噌とかぶら寿司をお願いする予定です。

c0182106_21293087.jpg
高木糀商店からまたのんびり住宅街を歩いていくと
和菓子の月天心さんに到着。
こちらのお店、ほとんど予約でしかいただけないので、
しっかりお願いしておきました。
c0182106_21051764.jpg
少し疲れたので、店内でお茶していきたいなぁと思って聞いてみると
お菓子は噂通り全て完売でした!
なので、事前に予約したお菓子の一つをその場で食べさせていただきました。
こちらのお菓子、本当にとっても美味しいのです~
特に最中は感激の味。
シンプルなお菓子ほど、美味しいものは際立ちますよね。
このお菓子を買いにまた金沢に行きたい!

また、和菓子で感激したのは𠮷はしの生菓子も。

c0182106_21421730.jpg
母が金沢の老舗の漆器、能作さんに連れて行ってくれた時にいただけました。
𠮷はしの生菓子は料亭やお茶会の席でしか基本的にいただけないようで
金沢では幻のお菓子と言われているそう。
諦めかけていたので、能作さんのところでまさかいただけるなんて!
c0182106_21060642.jpg
お菓子もいいですが、能作さんの漆器もとても素晴らしかった!
以前からいくつか買わせていただいていますが、
今回は旅の思い出という名目で(笑)、大物を購入しちゃいました。
オリジナルなので数か月後に届くのが楽しみです~^^

まだまだ金沢の素敵なところお伝えしたいのでその2に続きます!



[PR]
by 94marimari | 2015-10-24 21:57 | 旅行